縦の糸はホラー 横の糸はゾンビ 織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない

ホラー映画 ゾンビ映画 B級映画のあらすじ・ネタバレ・レビュー・感想を書きます!時々独り言をつぶやくこともあります

2度不合格でわかったAdsense審査で落ちたポイントは?合格したポイントは?

<

ブログを書く人なら誰でも一度はチャレンジするGoogle Adsenseへの審査

 google adsense に対する画像結果

私自身Google Adsense審査は2回落ちやっと3回目に合格することができました。

その間皆様のAdsense通過方法に助けられてきましたので私自身もここで情報発信することで他の皆様のお役に立てれば幸いです。

特に落ちたときの改善点などはとても私は参考になったのでありのままを伝えようと思います。 

やっぱりAdsenseに受かりたい

 

以前こんな記事を書いたくらい、やはりAdsenseのブログでの広告は一つの目標でした。

www.horrorxzombi.com

もちろん、一番は自分の映画の知識なんかを外部発信して知識を目に見える形にしたいと思っていました。

それでもいろいろなことにチャレンジしようと思った上でブログの収益化は一つおもしろいと思ったので念願のチャレンジでした。

ですので前提として実はブログをはじめるタイミングと、はてなブログのproにするタイミングと、独自ドメインを取得するタイミングは同時でした。

さらに言えばブログ開始とほぼ同時にAdsenseの審査も開始しました。

 

はじめに伝えておくのは私はAdsense審査に2回落ちています。

一度目はブログを開設したタイミングで、もう一度は1階目落ちたあとにまた、すぐに申請をしたときです。

どの理由で落ちたのかはわかりませんが、参考までに情報を共有しようと思います。

Adsense審査に2回落ちました。まずは1回目の申請について

 まず私のAdsenseの申請の時系列を書きます

 2017/12/20:はてなブログ開設&Proに登録&独自ドメインの取得&Adsenseに申請

2018/1/6:第1回不合格通知

1/6:2回目Adsenseに申請

1/6 :Adsenseから「広告掲載を開始する準備はできていますか?」というメール

1/10:Adsense不合格

1/15:3回目Adsenseに申請

1/17:Adsense合格

 

12/20はてなブログ開設&はてなブログProに登録&独自ドメインの取得&Adsenseに申請

 

 ふとしたことからブログをやろうと思い、どうせやるならと一気に進めました。

私の性格もあるのでしょうが、とにかく一気に物事を短時間に進めるタイプなので同時に進めました。

1回目の申請時の状態は以下のとおりです。

 第1回申請時

記事数:4

平均文字数:2000字くらい

プロフィール:なし

お問い合わせフォーム:なし

プライバシーポリシー:なし

UI:ほぼなにもなし

PV:1

とにかくスタートと同時に申請したので、申請時にはUIなどはなにもなかったです。

ほかの記事でも記事数4つで受かったケースなんかもあったのでものはためしでやってみました。年末だったこともあるのか審査には時間がかかりました。

おそらく人が介在する作業が若干あるのだと思いますので年末年始にやる方は少し遅くなるかもしれないことは覚悟したほうがいいかもしれません。

 

第1回の審査から結果が出るまでの間

審査中に実施したこと

記事数:40記事ほど追加

平均文字数:2000字くらい

お問い合わせフォームの作成

プライバシーポリシーの作成

 

結果が出るまで時間があったことと、年末年始暇だったこともあり、とにかく記事の作成に時間をかけました。ほかのブログでも審査期間中は更新作業をしたほうがよいというのもあったのでどんどん更新しました。

また、お問い合わせフォームの作成、プライバシーポリシーの作成も同時に行いました。Adsenseの審査期間中にAdsenseの広告のプライバシーポリシーをすでに公開すること事態にとても違和感を感じましたが、ほかの方もやったほうがベターということで、追加しました。

もちろん、結果は不合格です。

 不合格の内容は以下のとおりです。

--------------------------------------------------------------------------------------------

不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

--------------------------------------------------------------------------------------------

  

 

第2回申請時 1/6

記事数:45

平均文字数:2000字くらい

プロフィール:なし

お問い合わせフォーム:あり

プライバシーポリシー:あり

UI:関連記事や新着記事の表示

PV:40/日

 

不合格通知が来て、とてもショックでしたが、どうも申請時にある程度の記事数やプライバシーポリシー、お問い合わせフォームがあったほうがいいという話を聞きました。

これは今なら満たしているのではと思い、不合格通知とほぼ同時に再申請しなおしました。

 

すると「広告掲載を開始する準備はできていますか?」というメールが来ました。

 

おそらく自動返信に近いフォーマットだと思います。

この後に不合格通知がきますので、これは「期間短いけど本当に大丈夫?」という確認のメールだと思います。ちなみに3回目に出したときはこのメールは来ませんでした。

そしてこの4日後に不合格の通知が来ました。

通知の内容は前回と同様の「不十分なコンテンツ」によるものでした。

 

第3回申請時 1/15

2回の不合格の結果、やはりちゃんとやらなきゃだめだなと思い一念発起して問題解決に取り組みました。

Adsenseのヘルプページには不十分なコンテンツの問題の解決について以下のとおりあります。

----------------------------------------------------------------------------------------

  • ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません。
  • コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります。
  • ウェブサイトは、AdSense にお申し込みいただく前に作成を終え、公開した状態にしておいてください。サイトがベータ版や「作成中」である場合や、テンプレートの要素しかない場合は、お申し込みにならないでください。
  • 広告コードは、ウェブサイトの有効なページに配置してください。メインページでなくても構いませんが、AdSense 広告コード以外に何もないテストページは承認されません。
  • ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。

------------------------------------------------------------------------------------------

 

  • ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません。

⇒文字が2000文字近くあるので特に問題ないと判断しました。

 

  • コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります。

⇒これも特に問題ないかと思いました

 

  • ウェブサイトは、AdSense にお申し込みいただく前に作成を終え、公開した状態にしておいてください。サイトがベータ版や「作成中」である場合や、テンプレートの要素しかない場合は、お申し込みにならないでください。

⇒これはちょっと注意が必要かと思いました。

私自身は記事を途中で公開することは絶対にないですが、はてなブログProにはAMPのベータ版を使える機能がありそれを使用していました。しかし、AMPはベータ版なので、それはおそらくAdsense審査上はだめなのではと思いAMPページを削除しました。

 

  • 広告コードは、ウェブサイトの有効なページに配置してください。メインページでなくても構いませんが、AdSense 広告コード以外に何もないテストページは承認されません。

⇒何もないページはまずいというあ当たり前ですよね。で、全部見直しました。すると、はてなには標準装備の自己紹介のページ「about」のページを書き忘れており白紙。これがまずいのかと思い、自己紹介ページを拡充しました。

 

・•ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。

⇒カテゴリーをつけていなかったのでカテゴリーを作りました。ほかのブログではカテゴリーに4つ以上は記事があったほうがいいとありましたが、1つしかないカテゴリーなんかもありますが、最終的には審査に通りました。

 

上記の結果3回目の申請時の状況は以下のとおりです。

記事数:60

平均文字数:2000字くらい

プロフィール:あり

お問い合わせフォーム:あり

プライバシーポリシー:あり

UI:関連記事や新着記事の表示、カテゴリー追加

PV:80/日

  

Adsense 不合格後の改善事項まとめ

最終的に有名なポップコーン画像が表示され合格することができました。

 不合格後に改善した事項は以下のとおりです。

 

・プロフィール欄の拡充

・お問い合わせフォームの作成

・プライバシーポリシーの作成

・AMP表示の削除

・カテゴリー表示の追加

・不合格後は一定の期間をあける(私は5日あけました)

 

もし何回かやってみて本当にうまく審査に通らない方はぜひ一度上記を試してみてください。