縦の糸はホラー 横の糸はゾンビ 織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない

ホラー映画 ゾンビ映画 B級映画のあらすじ・ネタバレ・レビュー・感想を書きます!時々独り言をつぶやくこともあります

【ホラー映画を聞きながら】前向きに世田谷区で保活を続けています

<

f:id:takkita411:20180202213658p:plain

さて、先日東京世田谷区で20以上申し込んだ認可保育園がすべて不承諾(落選のことを役所の人はこう言います)となってしまったため、あわてて保活をしています。

 これまでのいきさつはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

www.horrorxzombi.com

 

とは言っても不承諾なものはしょうがない。前を向いて歩くしかありません。

ホラー映画の主人公たちは理不尽にもたまたま山の中のコテージに行ったり、テキサスにいったり、クリスタルレイクに行ったりして、むちゃくちゃ怖い目にあっているのに比べれば今の自分はまだまだマシだなと思った次第です。

まだ命はあるし、この2本の足がある。我ながらポジティブです。

 そんな私は今ホラー映画を聞きながら認可外保育園を調べています。

タイプミスではありません、私はホラー映画を「聞いて」楽しむことができます。

例えば13日の金曜日やテキサスチェーンソーなんてものは何度も見すぎて、もはやBGMだけでその光景が目に浮かぶためはっきり言って画面を見る必要がありません。

チェーンソーの音を聞くだけで、どの場面でどんな風に襲われているかわかりますし、まるでYoutubeに落ちている「最高にテンションの上がる洋楽100連発」のようなテンションで作業を続けることができます。

認可外保育園(認証保育園)も悪くない

さて、話は反れましたが、改めて認可外保育もこれはこれで悪くないなと思いました。

お値段は高めですが、英語を教える保育園もありますし、駅から1分のところにある保育園もありました。家から1分のところの保育園もありましたし、小児科と病児保育が併設されているような保育園もありました。

どうしても認可保育園のほうに目が行ってしまいますし、私自身先入観で「やっぱ認可保育園だよね」と思っていました。

ただ、大規模な保育園だとどうしても全員に目が行き届かないし、インフルエンザや病気がどうしても蔓延しやすくなりますよね。

改めて自分はまだまだ保活の勉強が足りなかったなあと思いました。

思い返せば私自身は資格で就職した身なので、実際には就職活動はしていません。

そのため、保活こそはじめての就活みたいでこれはこれで楽しもうと今は思っています。

今日はとにかく色んな保育園に電話をかけまくって「御社が第一志望です!」と伝えて回りたいと思います。

最後に

ホラー映画を聞きながら保活という2つの作業をしているわけですが、両者には改めて全く共通点がありません。

ホラー映画を知っているからこそ、何か保活に生きるかというと全く生きません。

でも不承諾で落ち込んで、昨日から打って変わって今いきいきと保活をできるのは、イヤホンから流れるチェーンソーの音が何度でも私を奮い立たせてくれるからです。

よし、今日も頑張ろう。日々精進。