縦の糸はホラー 横の糸はゾンビ 織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない

ホラー映画 ゾンビ映画 B級映画のあらすじ・ネタバレ・レビュー・感想を書きます!時々独り言をつぶやくこともあります

映画をオーダーメイドで見る時代【最高の1本に出会うために】

<

f:id:takkita411:20180308211756p:plain

ZOZOスーツが少し前に話題になりましたよね。

スーツというのは昔から吊られている既製品のスーツとオーダーメイドのスーツがありますが、今ではかなり安くオーダーメイドが作れます。

人口減少の時代においては大量生産大量消費は合わず、車も服ももっとオーダーメイドが進むと言われています。

今日はふと、映画でもそれができないかなと思いました。

進むオーダーメイドの需要

 以前映画と人のマッチングアプリがあったらいいなというブログを書きましたが、そもそもオーダーメイドの映画があってもいいでのはないかと思いました。

マッチングを考えたときにもちろん今ある既存のもので自分に合うものを作るのもいいのでしょうが、発想を逆転して自分に合う新しいものを新たに作るというのがいいのではないかと思います。

車だってスーツだって、ユニクロのポロシャツだって今はオーダーメイドがどんどん進んでいっていて映画のようなコンテンツもオーダーメイドができればその人にぴったりな最高の1本ができるのではないかと思います。

きっかけはバイオハザードのCG映画

 それは私がバイオハザードのCG映画であるバイオハザードダムネーションを見たときに思いました。元々ゲームのキャラクターや世界観をそのまま映画に持っていたのが、バイオハザードのCG映画シリーズですが、大変よくできていると思います。

まずは少しオーダーをしてみます。

例えばまずはレベル1です。

 アクション映画の主人公がダサすぎるので、黒人を主人公にしたい、マッチョなキャラクターを入れたい、サングラスを付けさせたいなどもできますし、ヒロインの女性にセクシーな服を着せたい、など自分好みのキャラクターをつくりあげることができます。このレベルであると、すでにテレビゲームの中では当たり前になっていますので映画でもすぐにできるのではないでしょうか。

次にレベル2です。

僕はスプラッタ描写が好き(?)なので、血がいっぱい飛び散るようにしてほしいです。そして、ゾンビに食べられる人はやっぱり派手に逝って(?)ほしいです。

すると映画の中で、人が死ぬシーンで血が飛び散る描写が増えて、ゾンビに食べられる人は上半身と下半身がバラバラになるシーンが追加されます。

これもゲームではものによってはあると思うレベルです。

レベル3からが本格的ですがシナリオを選択できるようになります。

・(派手な)アクション

・どんでん返し

・恋愛

・ブラックコメディ

 など選択すればするほど、その展開が加味された映画が出来上がっていくなんてどうですか?

もちろん、製作にはそれなりに本数を作る必要がありますが、でも実は起承転結のストーリーの中で、たとえば「承」と「結」を入れ替えるだけでかなり違ったテイストの映画になると思いませんか?

 実はこれはゲームでもあります。それぞれの分岐点でユーザーがとった行動によって結末が変わるというのはゲームの世界ではよくあります。

 全く違う映画を何本も作るよりも間のつなぎの部分は共通にしてそれぞれ違う展開を見せればはるかに楽だし、キャラクターデザインも共通で使えるはずです。

オーダーメイド映画の最終形

 オーダーメイド映画の最終系はもはやこちらがオーダーをほとんどしなくても映画が造られるということでしょう。

オーダーしない時点でもはやオーダーメイドの域を超えていますが、私で言えば

・ブラックユーモア

・スプラッタ

・ゾンビかモンスター

・かっこいいクリーチャー

・派手なアクション

・どんでん返し

 のどれか2つ以上あればたいていは面白い!と思ってしまう傾向があります。

これをAIが勝手に解析して、過去の何万何億という映画の中からストーリー、主人公、敵キャラ、音楽、特殊メイクというのを組み合わせていって映画が出来上がるなんてできたら最高だなと思います。

もちろんこれはまだまだ先だと思いますよ。特に今はテキストレベルのデータしかAIでは解析できないと思うので、動画とかのコンテンツレベルでのAIのクローリングができないんですよね。

でも近い将来そんなことができるかもしれない?

 

映画をオーダーメイドする時代が来るのか?の最後に

 もちろん今日書いたことは映画を作っている人の血と汗と涙の結晶を完全に無視した夢迷言ですので、映画関係者の方が読んで「お前は何もわかってない!」と言われるかもです。

でも、こういうのあったらいいな、から新しいサービスが生まれたりするのでこういう妄想は結構いいんじゃないかなと自分でも思います。

あるかどうかもわからない最高の1本を探すよりも自分で作れる時代が来たらいいですね。 

もし記事が気に入ってもらえたら励みになりますのでブックマークをお願いします!

過去の最高の1本の記事はこちらもどうぞ

www.horrorxzombi.com

www.horrorxzombi.com