縦の糸はホラー 横の糸はゾンビ 織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない

ホラー映画 ゾンビ映画 B級映画のあらすじ・ネタバレ・レビュー・感想を書きます!時々独り言をつぶやくこともあります

【おすすめ人気ドラマ】アメリカドラマ「メンタリスト」はジェーンが見せる華麗なる劇場!

<

「メンタリスト」の画像検索結果

アメリカドラマ「メンタリスト」はサイモン・ベーカー主演の刑事ドラマです。

主人公のパトリック・ジェーンは類まれな観察眼で犯人を推理し、独自の方法で犯人を追い詰めていく。

シリーズ通して登場する最大の宿敵「レッド・ジョン」との対決が見所!

アメリカドラマ メンタリストのあらすじ

 

カリフォルニア捜査局(通称・CBI)の犯罪コンサルタント、パトリック・ジェーン。青い瞳と爽やかな笑顔が似合う彼だが、元詐欺師で以前は自身を霊能者(サイキック)と偽り多くの人からお金を騙し取って活躍していた。

ある日出演したテレビの中で、レッド・ジョンを名指しで侮辱したことで彼の標的になり、妻と娘が自宅で殺されてしまう。そしてもちろんその部屋には例のマークが残っていた。

妻と娘を殺した宿敵レッド・ジョンを追うため、自らCBIのコンサルタントとなり、人間心理を巧みに操る観察眼と推理力を持つ「メンタリスト」として型破りな捜査で犯人を追う。

シーズン中何度もレッド・ジョンに接触する機会があるも、決着がつくのはシーズン後半。

レッド・ジョン事件の終了後、CBIコンサルタント時代に捜査の過程で犯した大小さまざまな犯罪を帳消しにする条件として、FBIのコンサルタントとして捜査に参加する。

メンタリストのキャスト

 

パトリック・ジェーン

「メンタリスト」の画像検索結果

犯罪コンサルタントとしてCBIの犯罪捜査に加わり、事件の解決に協力している。

このドラマメンタリストは本当の彼の独壇場のドラマと言って過言ではない。

NCISやクリミナルマインドなど数多くの刑事番組は、基本はチームワークの勝利という部分が大きいが、ジェーンは完全に単独捜査が多く、チームを困らせることが多い。

ただし、視聴者からしてみれば「今日はジェーンがどんな風に事件を解決してくれるんだろう!」というわくわく感が強く、彼が人をおちょくる姿なんかもニヤっとしながら見ている。

そして、なにより優男風なイケメンでつかみどころがない感じがさらに視聴者をひきつける。

なお、ジェーンを演じるサイモンベイカーは

このドラマでエミー賞やゴールデングローブ賞、全米俳優組合賞(SAG)などの主演男優賞にノミネートされ、一躍時の人となり、番組出演契約金は3000万ドル以上というとんでもない男になっている。

テレサ・リズボン

「メンタリスト ...」の画像検索結果

ジェーンのよき理解者の1人でCBIの捜査官。

チームのリーダーとしてリーダーシップを発揮しようとするまじめな女性だが、ジェーンの軽い雰囲気を嫌がりながらも楽しんでいる。

テレサ自身は腕の悪い捜査官ではないはずだが、どうしてもジェーンに見劣りしてしまい、誤認逮捕することも多くある。

ただし、ジェーンをよく理解して一人で捜査することを許すこともあり、彼をかばうこともある。

シーズン中、ジェーンとリズボンはもしかして、、、、と思うことがあるが、まあないだろうと思っていた最後にまさかの展開が、、、(これ以上はネタバレ)

基本的に美人だが質素な格好が多く、女性よりも男性くさいところがある。

どこかで見たことあると思ったらプリズンブレイクでリンカーンバロウズの彼女だった人でした。(ちょっと彼女はかわいそうでしたね。)

メンタリストの見どころは?

  タイトルの“メンタリスト”とは、読心術・テレパシーといったメンタルマジックを行うパフォーマーのこと。
 観察や会話を通して相手のことを言い当てるコールド・リーディング(シャーロック・ホームズが外観や証拠品だけで事件を言い当てるのはまさにこの手法)や、事前リサーチをもとに相手の心を言い当てるホット・リーディングといった話術、暗示や催眠術を用いる。
これらのメンタルマジックを駆使する“メンタリスト”の中には、自らを霊能者(サイキック)や超能力者を装うものがいる。米国ではあちこちに霊能占い師(サイキック)の店があるのだが、当たると評判になれば人気がますます高まるプロフェッショナルであり、テレビに出演するメンタリストやサイキックも多く、本作のジェーンもそんな1人だった。

やはり見どころはジェーン

 主人公パトリック・ジェーンを好演するのはブロンドの髪、シリアスな表情とフレンドリーな笑顔のギャップに味があるマスク、実はマッチョのボディのサイモン・ベイカー。彼の魅力にとにかく釘付けです。

本作がここまで大ヒットとなったのは、ベイカーがこの一風変わったヒーローを実に魅力的なキャラクターにしているからです。

知的でシニカルなユーモアを持ちあわすジェーンはあくまでも草食系でゆるキャラ。

一歩間違えればチャラい!詐欺師!とも見られなくもないジェーンをチャーミングに、ミステリアスに、そして心の奥底に深い悲しみを秘めた、そんな魅力的なキャラクターとしてサイモン・ベイカーが演じているのです。

2001年から米CBSで放送された「堕ちた弁護士~ニック・フォーリン~」の主人公役で、ゴールデングローブ賞TV部門の主演男優賞にノミネートされましたが、「メンタリスト」のジェーンはそれを上回るハマり役で、ベイカーはエミー賞、ゴールデングローブ賞、SAG賞(全米俳優組合賞)の主演男優賞にノミネートされています。 

脇役も素晴らしい

 ジェーンの相棒としてレッド・ジョン事件をはじめとする様々な犯罪を捜査するのは、CBI 捜査官をまとめるボス、リズボン。

彼女の下にチョウ、リグスビー、ヴァンペルトと、それぞれ個性と才能を持つメンバーが集い、2 人の捜査を支えている。

この5 人のチームは、シーズンを重ねて固い絆と信頼を築いており、もはやファミリーのようなもの。

シーズン6 では、誰が敵か味方か分からない危険や、組織やルールの板挟みとなるジレンマも発生するが、どんな困難に遭ってもチーム一丸となって事件解決に挑む団結力を見せます。

恋愛要素は薄いですが、チーム内の復縁カップル、リグスビーとヴァンペルトの恋の行方も本作での魅力の一つです。

 

メンタリストの最後に

数々の功績や高い視聴率を誇るのも納得の作品です。

犯人もクリミナルマインドなんかに比べるとなんだか緩い感じなのですが、逆にそれが色々なドラマを裏に抱えていて感情移入できることもあります。

レッドジョンが誰なのか。シーズン後半はこれが最大の焦点になってきます。

個人的にはもう少しひねりをきかせてほしかったので、シーズン前半のほうが盛り上がりはいいですね。

こちらもどうぞ 

www.horrorxzombi.com

www.horrorxzombi.com