縦の糸はホラー 横の糸はゾンビ 織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない

ホラー映画 ゾンビ映画 B級映画のあらすじ・ネタバレ・レビュー・感想を書きます!時々独り言をつぶやくこともあります

ロングテール理論とゾンビ

<

ロングテール理論とゾンビ

f:id:takkita411:20171223072559p:plain

ロングテールという理論をご存知でしょうか。アメリカのクリス・アンダーソンという人が造った理論で、大ヒット商品だけが売り上げを占めるのではなく、実は売れない商品を多く積み上げることで一部の大ヒット商品よりも売上を伸ばすという理論です。

例えばamazonにいくと色々なものが売っていますが、結局いっぱい売れるものよりもそんなに売れないけどたまに売れるもの(ニッチなもの)をいっぱい置くほうが売り上げが高いということです。

私にしてみればゾンビ映画もその恩恵を受けています。

f:id:takkita411:20171223074604p:plain

①レンタルDVDから見るロングテール

例えば私はツタヤでよく映画を借りますが、私が見るようなホラーB級DVDというのはマーケットが極めて小さいのでハリウッドの有名映画に比べるとレンタル店舗で探すことが難しいです。なぜなら店舗はスペースに限りがあるので、グロい1か月に1回借りられるか借りられないかわからない映画を置くよりも新作でみんなが見たい!と思うようなDVDを置くほうが効率がいいのです。

ですが、これがツタヤディスカスになると話は別です。ホラー、パニック、モンスターなど通常のレンタル数が少ないと思われるジャンルであっても豊富に在庫があります。これはインターネットがロングテールととても相性がいいことの現れですね。

私が見たいと思う映画は基本的にネット上で探すようにしています。

huluやnetflixなど動画配信が今後は業界を席捲してくるのでしょうが、私のようなマニアックな人にはツタヤディスカスのようなものが必要です。

f:id:takkita411:20171223074648p:plain

②映画レビューブログから見るロングテール

私がよくホラーやゾンビやB級のニッチな映画でレビューを登録しますが、これもロングテールが隠れているように思います。

メジャーな映画というのはとても競争が激しいので中々閲覧がされません。大手メディアが特集を組んだりと上位表示は難しいです。が、ニッチな映画というのはあまり書く人がいないのでSEO的にも比較的上位に出てきやすいです。ですので個人ブログを書く人はどちらかというとロングテールのテール部分を積み上げることでそれなりの人に見てもらうことができます。

 

【最後に】

ロングテールをゾンビ映画の視点から考えてみました。大事なことは自分の経験に落とし込むことですね。