縦の糸はホラー 横の糸はゾンビ 織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない

ホラー映画 ゾンビ映画 B級映画のあらすじ・ネタバレ・レビュー・感想を書きます!時々独り言をつぶやくこともあります

「経験上、お金をかけてマジでよかったこと」を自分なりに考えてみた

<

f:id:takkita411:20180203205951p:plain

スマートニュースをよく使うのですが、こんな記事が流れてきました。

「経験上、お金をかけてマジでよかったこと」――意外に多い「ヒゲ脱毛」という書き込み | キャリコネニュース

なるほどと思いながら見ていました。

私自身はひげ脱毛していませんが、一度やろうかなと検討したことがあります。

それなりに髭は生えますが、別に青髭ではないですし、武将や仙人のような見た目になるわけでもありません。

それでもやはり毎日の手間と肌を傷つけること、冬場は特に乾燥してヒリヒリするので、脱毛いいな~なんて思ったりした時期はありますので、とてもこの記事には共感します。

今日は自分がこれまでお金をかけてよかったな~と思ったものを書いていきます。

私的お金をかけてマジでよかったものランキング

(アフィリエイトサイトではありません、あえてリンクも貼りませんので)

お金をかけてよかったもの~5位 モンクレールのダウン

私自身、服はブランドに興味がないです。はっきり言って30超えた今では見た目とか全然気にしていないので全身GUやユニクロという日もよくあり嫁に怒られます。

それでも数年前叔父から譲ってもらったモンクレールのダウンは本当にいいなあと毎年着ています。

値段こそ何万円もするものですが、足掛け10年以上着てほころびなし、撥水性もかなり高く雨の日に着てもすぐに撥水します。

よれることもなく、何より本当に温かいです。

たまに会社には普通のダウンだったりコートを着ていきますが本当に寒いです。

個人的にはかなり満足なのですが、やはり買うとなると値段がかなり高い(しかも最近は調子にのって値段を上げすぎです)ので5位にします。

お金をかけてよかったもの第4位 羽毛布団

5位のダウンに続き羽毛布団です。

この季節になると本当に寒くて、、、かと言って暖房を上げると逆に感想したり暑かったりと調整が難しいですよね。

しかも布団の中は温かいけど頭は寒いってのが最高に幸せだと思っています。頭寒足熱ってやつですかね。

2年前に羽毛布団をニトリで買いましたが、その時に1万円くらいのやつか5万円くらいのやつか迷いました。

そもそも値段の違いは簡単に言えば羽毛の大きさです。ダウンボールと言われる羽毛が膨らむ大きさによって熱の保温力が違うので単純に値段が違えば機能が変わる思っていただいて大丈夫です。

グースかダック、グースの中でもマザーなのか雛なのか、ポーランド産かハンガリー産か中国産か、でもかなり違うので、興味がある方は調べてみてください。

私はブランドには興味ないので寝具メーカーの高級ブランドよりもグースでかつポーランドかハンガリーを買おうと思い最終的に5万円を買いました。

東京に住んでいるので若干オーバースペックですが、もうこの1枚でTシャツ1枚で真冬寝られるくらい温かいです。

これはすごいな~という感動をしました。

~お金をかけてよかったもの~第3位 炊飯器

数年前に買い替えたときにはじめは2千円くらいのノーブランドの炊飯器を使っていました。

はっきり言って米なんて炊ければなんでもいいかなと思ってました。

確かに炊き立ては正直どっちも十分おいしいです。

違いはその後ですね。

まず安いものは炊き立てから5分ごとに味がどんどん落ちていきます。3時間保温した日にはカピカピになっています。

私が買ったものは価格ドットコムで2期前ぐらいの炊飯器を2万円くらい(元は3倍くらい?)で買いましたが、これは不思議なことに時間がたってもおいしいです。

特に冷凍ご飯は顕著に差がでますね。

やはり妻と共働きなので冷凍ご飯を解凍する機会もあり、毎日のこととやはり数万円プラスすることでこのクオリティはかなり買ってよかったです。

~お金をかけてよかったもの~第2位テレビのスピーカー

 私は映画のブログを書いていますが 、 やはりテレビで視聴することが多いです。

どうしてもテレビ内蔵スピーカーでは音がこもりがちになりますし、そもそもテレビのスピーカーは背面についていることが多いためどうしても音がダイレクトに伝わらないため、迫力にかけます。

元々オーディオには全然疎いので Amazon でヤマハの数千円 のスピーカーを買いました。

これがなかなか良くて、重低音なんかはスピーカーがあるのとないので全然違いますね。昼食2,3色抜けば手に入るコスパを考えると全然買うのはありだと思います。

よくオーディオに詳しい人は スピーカーは値段に比例するといいますが、私のようなアマチュアであれば数千円でもその良さが十分実感できると思います。

 

~お金をかけてマジでよかったもの~第1位レーシック

 そもそもこの記事の脱毛について私が一定の理解を示したのは、最後に私が紹介するのは レーシックがあるからです。

これは結構抵抗ある人多いと思いますが、私自身はとてもやって良かったと思います。

私がレーシックをしたのは およそ10年ほど前、当時メガネをかけておりコンタクトも目に合いませんでした。

トライアスロンを当時やっていたので水泳の時に度がついたゴーグルをかける コンタクトで泳がなければなりませんでした。これがなかなかストレスで 競技に集中できないことがありました。

レーシックは当時結構値段をかけてやりました。

20万くらいだったかな?でも終わって目が開放されることの喜びは本当に何物にも代えがたかったです。

決して他人に勧めるものではありませんが、それでも本当に今はやってよかったし、人生が変わった(と少なくとも自分では思います)のでこれはその価値があったと思います。

今ではオルソケラトロジーのような手術とはちょっと違う方法で視力を回復する方法もあるのでそういうのも検討するのがいいかもしれませんね。

 

最後に

1位~5位まで色々書きました。値段は正直数万円するものもありますが、私はとても立リッチというわけではありません。

例えば昼食を500円減らすだけでも結構1年くらいで買えるものもあったりしますし、高くて買えない~なんて言ってる人ほど海外旅行で20万くらい使っていたり、外食で平気で1万円くらいポンって使っていたりしますよね。

そこらへんをうまく振り分けてあげるととても自分として納得できる買い物ができるのではないかと思います。