縦の糸はホラー 横の糸はゾンビ 織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない

ホラー映画 ゾンビ映画 B級映画のあらすじ・ネタバレ・レビュー・感想を書きます!時々独り言をつぶやくこともあります

ブログ10か月目で月間20万PV突破!どれぐらい稼げる?ブログ運営のコツは?

<

いつもご覧いただきありがとうございます。

おかげ様で10月のPVがついに月間20万PVを突破しましたので喜びと感謝のご報告です。

f:id:takkita411:20181102215910p:plain

最終日はフライングしていますが、最終的には月間で206,767PVでした。

今日はいつも読んでいただいている皆様にブログ運営で私の考えていることを少し提供できればと思います。

このブログはホラー映画特化型ブログ

まずこのブログ「縦の糸はホラー 横の糸はゾンビ 織り成す布はいつか誰かを暖めるかもしれない」はホラー映画に特化したレビューブログです。

私が落ち込んだとき、疲れたとき、うつ病になりかけたとき、助けてくれたのはホラー映画やゾンビ映画たちでした。

詳しくはこちら↓↓↓

www.horrorxzombi.com

 日本では正直ホラー映画やゾンビ映画が大ヒットすることは珍しいです。

増してやグロ映画やスプラッター映画が好きなんて周りにバレたら「あの人は危ない人だ」なんて言われかねない雰囲気すらあります。

(連続幼女殺人事件が起きると児童ポルノやレ○プもののAVが攻められるのと同じです)

だからこそインターネットがとてもいいんです。

恋人や友人と語るのではなく、そっと布団の中にもぐりこんでネットの記事を読む!

ある意味「ホラー映画が好き」なんていうコンプレックスを満たしてくれるのは匿名性の高いインターネットの世界がとても相性がいいと思っています。

一番うれしいこと

もちろん20万PVという数字もとても嬉しいですが、何よりうれしいのは実はあるキーワードで上位に表示されていることです。

それは「ホラー映画ブログ」です。

f:id:takkita411:20181102220410p:plain

このブログについて - 縦の糸はホラー 横の糸はゾンビ 織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない

2018/11/2時点での検索順位は2番目なんです。

検索1位はブログランキングなので、実質個人のホラー映画ブログとしてGoogleに一番認められているのが正直嬉しいです。

最近のGoogleの傾向

ちょっとSEOの話をすると、特別なことはしていないです。

強いて言えば、昔よりもできるだけ「オリジナル」の情報を載せるようにしています。

最近のGoogleは「オリジナル」の記事を評価する傾向にあるそうです。

昔は映画のあらすじをダラダラと書いていた時期もありましたが、結局その手のコンテンツは文字数はあるものの、どうも「オリジナル」感が無いと常々感じていました。

増して映画のあらすじブログなんて先頭を走ってらっしゃるすばらしいブロガーの先輩たちが既にすばらしいコンテンツを提供されているので私の出る幕は正直ありません。

むしろ私なりに感じたことや映画のすばらしいことをうまく伝えていけるようなコンテンツのほうがいいかなと思っています。

オリジナルと主観の違い

オリジナルと主観は似ているようで違うと思っています。

悪く言えば主観とは「独りよがり」です。

せっかくみんなに読んでもらうのであれば「独りよがり」ではなく、相手の求めている情報を提供すべきと思っています。

例えばすごいつまらない映画を見たとします。

大手映画レビューサイトでは

「糞映画、見る価値なし」

「時間の無駄、監督の意図が理解できない」

というような独り言?感情論?のようなコメントが大変多いのです。

でも私はブログを書くときは「なぜ?」を最低3回繰り返し、5W1H(いつ、誰が、どこで、なにを、どうして、どのように)で思考します。

 

この映画はつまらない

↓なぜ?

カメラワークがひどい

↓なぜ?

定点からの撮影のみで臨場感がない

↓いつ、誰が、なにを、どのように

爆発のシーンは思いっきり主人公の表情をアップにすべき

↓なぜ?

主人公の○○さんは映画○○でも名演技をしていたから

 

上記の文章をうまく、見出しにつけて文章を書けば、それなりにオリジナルな文章ができますし、これである程度論理的に映画を語ることができると思っています。 

好きなことをブログに

さて、話は変わりますが私のブログにはこの記事の公開時点で320の記事があります。

やはり継続がとても大事だと感じています。

特に200を超えたあたりからはネタ切れが出てきたり、書くこと自体がめんどくさくなってきます。

仕事が忙しくて時間が取れない時はもちろん、ブログにたいするモチベーションを保つのはとても大変です。

だからこそ必ず好きなことをブログの主題にすることをオススメします。

長期的にそっちのほうがうまくいきます。

まぁ当たり前の話かもですが、根本的に重要なことですね。

 

記事の本数はなんだかんだ重要

なぜ量が必要なのか。

それはブログの記事はどんなに一生懸命書いても1勝9敗だからです。

10個書いた中で1個の記事が何ヶ月後かにGoogleに評価される、そういう仕組みが見えてきました。

もちろんこれは10個いい記事を書いて、という前提ですので、コピペや中身のない記事は結果的にマイナスな効果を生みます。

それでも書き続けるしかないのです。有名なイケハヤ先生は毎日4本以上書いているそうです。 

余談

余談ですが、よく「20記事で10万PV突破!」とか書いてる人がいます。じゃあ私たちが「20記事書いてGoogleに評価されるのを待つぜ」と思っても絶対にうまくいきません。

20記事で10万PV!とかいうカラクリはいくつか思いつきます。一つはたまたままとめサイトやスマートニュースやSNSでバズったケース。

他にはすでに強いドメインパワーを持った中古ドメインで運用している場合。

あるいは、すでに強いドメインのサイトを別に運用しており、そこから被リンクを大量にもらっているケースなどが考えられます。

いずれにせよ、初心者がマネするには前提条件が違いすぎますのであまり鵜呑みにはしないほうがいいかと思います。

収益は?RPMは?

 もし収益に注目するならRPMを意識すべきでしょう。

 RPMは簡単に言えばPVあたりいくら稼いでいるかという指標です。ちなみに RPMは1000 RPM=1円単位です。

例えば1000PVで RPM200円だと200円の収益です。

式は1000×200/1000です。

今月の RPMは日によりますがおおむね150円〜300円のレンジで推移しています。

平均するとおおむねRPM200円前半になります。

私の知る限り、この水準は平均よりやや低いかなという水準です。

映画のようなエンタメは基本的に媒体がいっぱいあるので単価は低い傾向にあります。金融やヘルスケアは広告出稿できる枠が少ないので単価は高めです。

 収益を直接書くのは違反らしいのでRPMのレンジでおおむね予想していただければと思います。

逆に言えばRPM200円で10万円稼ごうと思えば、10万/RPM200円*1000=50万PVが必要になるということです。

 今後のブログで意識したいこと

 一言で言えばドメインランクを高めることです。

もう少しで1年たちますが、SEOツールではよくDR(ドメインランク)と呼ばれるドメインの強さが数値化されています。

私はまだ始めて間もないこともあってDRは激弱です。

今後はこれを高めていきたいと思っています。

DRはSEO会社が勝手に決めているから意識しなくてOKという人もいますが、個人的にはしっかり意識していきたいと思っています。

 

今後は何をやる?

これは高品質なコンテンツを作る、の一言に尽きます。

GoogleはE-A-Tという高品質なコンテンツの3条件を定めています。

1 Expertise(専門性があること)
2 Authoritativeness (権威があること)
3 TrustWorthiness (信頼できること)

頭文字をとってE-A-Tです。

冒頭でも述べたとおり、このブログは徹底的にホラー映画のブログを専門としています。今後もその方針は変えませんので、よりホラー映画としての専門性を高めていきます。

 権威性については、これは「誰が書いているか?」ということです。

これが金融関係だったらFPや税理士、ヘルスケアだったら医師とわかりやすい権威がいますが、ホラー映画は必ずしもそうではありません。

映画の場合は「映画レビューサイトでは?」と思うかもしれませんが、9割は映画を月1本見るか見ないかの人たちが占めており、決して質のいいコンテンツが集まっているとは言い難いです。

すると、ホラー映画ブログで権威を持つべきは「ホラー映画を見まくっている人」ではないでしょうか?

つまりこれも前に述べた通り「とにかく映画を見て記事の量を増やす」以外に方法はないと個人的には考えています。

私自身は平均すると1日1本ぐらいのペースで映画を見ています。それを証明するにはとにかくユーザーやGoogleに「この人結構細かい作品まで知ってるな」と理解してもらうことが重要でしょう。

最後に「信頼性」ですが、これは「オリジナルと主観の違い」で述べたとおり、しっかり論理的にレビューを作ることだと思っています。それこそがユーザーも納得する信頼性につながっていきます。

 まとめ

つまり、結局は今やっていることを今後もそのままやり続けるということです。

だから今後も「継続」していくことが重要ですし、「継続」に当たって「好きなこと」以外では続かないというのもスタート時点の議論と同じです。

修行のように黙々とこれまでのことをやり続けることが重要なのだと思います。

 

最後に

次は目指せ30万PVです。

映画でのビッグワード(有名映画)で上位表示できれば100万PVも夢ではないように思います。